月山のある町 西川町
文字サイズ 小|中|大
サイトマップ  背景 白|黒
サイト内検索
ホーム > 町民の方へ > 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について
町民の方へ
その他
社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について
社会保障・税番号(マイナンバー)とは
 社会保障・税番号(以下、「マイナンバー」という。)とは、国民一人ひとりが持つ12桁の個人番号のことです。
 また、マイナンバー制度は、複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であることの確認を行うための基盤であり、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤です。
 法人には、13桁の法人番号が指定され、マイナンバーとは異なり、どなたでも自由に利用可能です。
3つのメリット
1.国民の利便性の向上
    面倒な手続きが簡単になる
2.行政の効率化
    手続きが正確で速くなる
3.公平・公正な社会の実現
    給付金などの不正受給の防止
今後のスケジュール
平成27年10月から
  【個人番号の通知】
    全住民にマイナンバーを通知します。
平成28年1月から
  【個人番号カードの利用開始】
    個人番号カードの利用が開始されます。
    必要な方は、申請により個人番号カードの交付を受けられます。
平成29年1月から
  【マイナポータルの開始予定】
    インターネットで、自分の個人情報のやりとり記録が確認できる
    マイナポータルが開始される予定です。
マイナンバー制度に関する詳しい情報
マイナンバー制度に関する詳しい情報は
こちらでご覧いただけます。
(外部サイト:政府広報オンライン)
事業者の方も準備が必要です
事業者の方も準備が必要となります。
詳しい情報はこちらでご覧いただけます。
(外部サイト:政府広報オンライン)

この記事に関するお問い合わせ先
西川町政策推進課情報推進係
TEL:0237-74-4403 FAX:0237-74-2601