月山のある町 西川町
文字サイズ 小|中|大
サイトマップ  背景 白|黒
サイト内検索
ホーム > 町民の方へ > 健康・医療 > 第4弾 おいしい料理教室&知って得するを開催しました!
町民の方へ
健康・医療
おいしい料理教室 & 知って得する健康講座
第4弾 おいしい料理教室&知って得するを開催しました!

 平成28年3月17日(木)保健センターにて「おいしい料理教室&知って得する健康講座」を開催しました。 
 午前中は「塩分2.5gの食事」について学びました。
現在、山形県の1日の塩分摂取量は男性12.4g女性10.5g程度となっており、全国で男性ワースト3位女性ワースト4位となっています。また、山形県の目標塩分値は8gとなっており、まだまだ減塩が必要になります。
 普段、料理に使うダシなどには塩分が多く含まれているため、今回は鰹節からダシを取って味噌汁にしました。
塩分が少ないと味気ないという気がしますが、豆乳をいれることでコクがでてとてもおいしかったです。
突然、薄味にすることに慣れないように感じますが、舌の細胞も生まれ変わっているため少しずつ薄味に慣れていくことはできるそうです。
減塩に心がけて実際に結果として出てくるのは、すぐではなく続けてこそ1年後や数年後に効果が現れてきますので、
ぜひちょっとした心がけを継続してみましょう!



 午後からは、町立病院内科医の伊藤先生から「高血圧予防」の健康講話がありました。
高血圧になる一番の原因は「老化」だそうです。その他に「肥満」や「ストレス」などのさまざまな原因があるそうです。一概に、最高血圧が140最低血圧が90以上だから高血圧!という診断はできず、その人の基礎疾患や日頃の生活の様子、どんな時に血圧が高くなるかによって診断や薬なども変わってくるそうです。
また、高血圧の薬を飲むとやめられなくなる!などの声をよく聞きますが、血圧が安定し、下がって来れば量を減らしたり、薬を飲まなくてもよくなる方がいるそうです!
高血圧気味だな・・・と感じている方、ぜひ一度医療機関を受診してみてください。



この記事に関するお問い合わせ先
西川町健康福祉課健康推進係
TEL:0237-74-5057 FAX:0237-74-4811