月山のある町 西川町
文字サイズ 小|中|大
サイトマップ  背景 白|黒
サイト内検索
ホーム > 町民の方へ > 高齢者・介護 > 家族介護慰労事業(家族介護者交流事業)
町民の方へ
高齢者・介護
経済面・交通・住まいなどの多様なサポート
家族介護慰労事業(家族介護者交流事業)
概要
西川町では高齢者のためのさまざまな介護・福祉サービスとして、次の高齢者や家族介護者のための事業を実施しております。
なお、いずれの事業も保健センターへの申請が必要となります。
家族介護者お楽しみ会(交流会・介護教室を兼ねる)
内容:在宅で寝たきり者、認知症者を介護している方に対し、慰労とあわせ介護人のつどいを開催します。(年2回)
対象者:要介護3以上の方や重度障がい者を介護している方
利用料:無料(必要な方にはショートスティやディサービス利用を準備します。費用は町で負担します。)
実施主体:西川町保健センター
シルバーファミリーサポーターの派遣
内容:シルバー人材センターを窓口に、見守り・簡単な家事(買い物等)をお手伝いする人材を派遣します。
対象者:おおむね65才以上の高齢者で見守りおよび生活援助が必要な方で、家族などの支援が得られない方
派遣基準:利用時間は1回2時間まで、利用回数は週3回まで
利用料:個人負担1時間当り200円、買い物の場合車代として1回200円〜400円
実施主体:西川町シルバー人材センター
けんこう弁当配達
内容:ひとり暮らし高齢者などの方に週3回(月・水・金曜日)、栄養士の献立による手作り弁当を提供し、健康の保持増進や介護予防を図ることを目的としています。
対象者:高齢者のみの世帯、障がい者のみの世帯、日中独居高齢者など
利用料:個人負担1食200円
実施主体:JA女性部・西川町総合開発(株)・西川町シルバー人材センター
お元気ショートスティ
内容:おおむね65才以上の方で、冠婚葬祭などの家族等の理由により見守りができない場合にショートスティを利用できます。
対象者:介護保険に該当しない方
利用基準:1人1回7日間まで
利用料:個人負担1割
実施主体:ケアハイツ西川(委託)
住宅改修支援事業
内容:要支援、要介護認定を受けている人が住宅改修を希望している場合に、「住宅改修理由書」を提出しなければなりませんが、サービスを利用していないためケアマネージャーがいない時に、町でケアマネージャーに依頼し「住宅改修理由書」作成のための費用を負担します。
実施主体:居宅支援事業所(委託)

この記事に関するお問い合わせ先
西川町保健センター(西川町健康福祉課地域包括支援センター係)
TEL:0237-74-4405 FAX:0237-74-4811