月山のある町 西川町
文字サイズ 小|中|大
サイトマップ  背景 白|黒
サイト内検索
ホーム > 町民の方へ > 高齢者・介護 > 介護保険サービスの種類と利用負担
町民の方へ
高齢者・介護
介護保険
介護保険サービスの種類と利用負担
概要
介護サービスは「在宅サービス」、「施設サービス」、「生活環境整備のためのサービス」と分けられます。
負担割合証
毎年8月1日現在の世帯状況、所得状況により、1割または2割の負担割合と有効期限が記載された「負担割合証」が要支援・要介護を受けているすべての被保険者に交付されます。
利用負担
「在宅サービス」
・介護度によって違う「支給限度額」内でサービスを利用できます。自己負担額は1割(または2割)となります。ただし、限度額を超えてしまった分は全額自己負担となります。
※通所サービスや短期入所サービスでは食費等別途負担があります。

「施設サービス」
・施設サービスを利用した際は「施設サービス費用(自己負担1割または2割)」+「居住費+食費(全額自己負担)」の合計が負担額となります。この他にも別途負担がかかることがあります。
※所得段階によって負担額が変わります。

「生活環境整備のためのサービス」

<福祉用具の貸与>
・実際にかかった費用の1割(または2割)が自己負担となります。

<福祉用具購入費の支給>
・支給額は4月から1年間で10万円までとなります。自己負担は1割(または2割)となります。
※支給期間内に同じ福祉用具を複数購入した際、対象となるのは最初の福祉用具だけとなります。

<住宅改修費の支給>
・支給額は20万円までとなります。自己負担は1割(または2割)なります。
※支給額を超過した分は全額自己負担となります。

この記事に関するお問い合わせ先
西川町保健センター(西川町健康福祉課在宅支援係)
TEL:0237-74-3243  FAX:0237-74-4811