月山のある町 西川町
文字サイズ 小|中|大
サイトマップ  背景 白|黒
サイト内検索
ホーム > 町民の方へ > 学校教育 > 母子及び寡婦福祉資金の貸付
町民の方へ
学校教育
制度
母子及び寡婦福祉資金の貸付
概要
母子家庭や寡婦の方等に、低利又は無利子で各種資金を貸し付けし、母子家庭(寡婦)の生活の安定と経済的自立を助け、あわせて児童の健やかな成長を図ることを目的としている制度です。
借入金ですので、返済の計画 をきちんと立て無理のない範囲でご利用ください。
貸付資金の種類
貸付目的により、以下の種類があります。
・事業開始資金(事業を開始するために必要な資金)
・事業継続資金(現在営んでいる事業を継続するために必要な運転資金)
・修学資金(高校、大学等に就学させるための授業料等に必要な資金)
※ただし、高校については、授業料実質無償化実施により、授業料および授業料相当分は貸付対象外
・技能習得資金(母または寡婦が就労するために必要な知識技能を修得するのに必要な資金)
・修業資金(児童または子が就労するために必要な知識技能を修得するのに必要な資金)
・就職支度資金(就職するのに必要な資金)
・医療介護資金(医療または介護を受けるために必要な資金)
・生活資金(技能習得期間、医療・介護を受けている間、母子家庭となって7年未満、失業中に必要な資金)
・住宅資金(住宅の建設、購入、補修、保全、改築、増築に必要な資金)
・転宅資金(住宅を移転するための住宅の賃借に際し必要な資金)
・就学支度資金(就学、修業するために必要な被服等に必要な資金)
※小・中学校については所得制限あり
・結婚資金(扶養する子どもの婚姻に際し必要な資金)
対象者
母子家庭の母と寡婦の方、それに準じる方を対象としています。
また、お子さんの修学や就職のための資金はお子さん本人が借りることもできます。
一定の基準や事情を考慮してお貸しするものですので、詳しくは窓口にご相談ください。
持ち物
1.貸付申請書
2.戸籍謄本
3.住民票謄本(同居している全員のもの)
4.申請者、申請者の生計同一扶養義務者、連帯保証人の所得証明書・納税証明書
※その他必要な書類(窓口でご相談ください。)

この記事に関するお問い合わせ先
西川町保健センター(西川町健康福祉課在宅支援係)
TEL:0237-74-3243 FAX:0237-74-4811